タグ : AWS

EC2でfedora16を使ってみた

Server Move本日現在のFedoraの最新バージョンFedora16をEC2上で使ってみました。使用したAMI(Amazon Machine Image)はami-4e3f894fのIDを持つFedora16、32bit、instance storeタイプのものです。以前のトピでローカルインスタンスとEBSのどちらを選ぶべきかを比較してみましたが、お金の面が大事なので相変わらずローカルインスタンスタイプで進めています。

Creative Commons License photo credit: T Gibbison

続きを読む

EC2でローカルインスタンスかEBSのどちらを選ぶべきか

Powering the InternetAmazonEC2上で新しくサーバを立てようかと思っているのですが、自分が古い考えなのか、インスタンスのルートデバイスをローカルインスタンスとEBSのどちらを選ぼうか迷っています。

ぶっちゃけ、お金と機能によるんですよね。

ということで自分メモとして、ローカルインスタンスとEBSを利用した時の機能比較・料金比較をメモっておきます。

Creative Commons License photo credit: abdallahh

続きを読む

AEMでのmapper・reducerの作り方で気づいたこと

Beautiful evening light, Boeing 747-400….AEMって略し方でいいんでしょうか。 Amazon Elastic Mapreduceのことです。

今アクセス解析に奮闘中。最初はガシガシ解析して、その結果をそのままデータベースに放り込む・・・なんて考えていたら、データベースサーバそのものが落ちちゃって。こりゃあ作戦一から考え直さんとイカン!と思い、いろいろ調べていたら、いろんなところでAWSのmapreduceが使われているとのこと(クックパッド然りモバゲ然り?)。

物は試しと、自分でもmapreduceを触ってみることにしました。ちなみに自分はhadoopだのmapreduceだの全く知らなかったエセエンジニアですわ・・・^^;

Creative Commons License photo credit: wbaiv

続きを読む

AmazonLinuxのauthorized_keysが消える?

E06_7106相変わらずAMIと悪戦苦闘。自分で自分を絞めあげている気がするけれど。セキュリティとかどーのこーの。

今回の作業中、なんだか危険なニオイがするものを見つけたのでメモ。表題のとおりですけれど。

Creative Commons License photo credit: hisashi_0822

続きを読む

Linux(Fedora)にAWSのEC2-API-TOOLSをインストールする

Paris045AWSをコマンドラインで操作するための ec2-api-tools のお話。Linux の cron などでインスタンスを自動起動したり、動作状況を確認したり、AWSをコマンドラインで処理することも多々あると思います。

というか実際に自分がそういう状況に陥っただけですけれど。今回はそんな環境を構築してみます。

Creative Commons License photo credit: Hiroyuki Nakano

続きを読む

Amazon EC2をコマンドラインで複数起動し、同時に処理させる

DSCN7186.JPG一か月半ぶりの更新になりますね。

最近お仕事でアクセスログの解析をやっていて、Amazon EC2上で解析しようかなーなんて思っているのですが、解析するのにわざわざコンソール開いてインスタンスを自分で立ち上げて・・・なんてやるのは煩わしいしそんなの自動化しろよ!的な話なので、EC2のインスタンスをコマンドラインで複数起動させる方法を探してみました。アクセス解析もするので、ついでに複数起動後、各インスタンスにSSH接続、同時にインスタンスにコマンドを発行してみたいと思います。

のっけから申し訳ないですけれど、これからの話はAWS EC2-API-TOOLSがサーバにインストールされていることが前提です。このEC2-API-TOOLSのインストール方法については後日記事にしたいと思います。

Creative Commons License photo credit: Osamu Iwasaki

続きを読む